sausage

title01

ドイツ世界大会金賞受賞
オランダ世界大会金賞受賞
photo01

塩漬けの角切り肉(シンケン)をほのかなガーリック風味の生地と合わせ、ピスタチオの香ばしさでうまみを引き出してます。当店の代表的商品。


title02

オランダ世界大会銀賞受賞
photo02

オーストリアチロル地方特産のソーセージ。牛赤身の生地に豚の粗挽き肉を混ぜ合わせてます。食感とグリーンペッパーの風味をお楽しみください。


title03

photo03

ヤークトはドイツ語で狩猟の意味。昔ドイツの王様が狩りに持って行ったことから名がついたソーセージ。豚の粗挽きと細挽きを合わせています。


title04

オランダ世界大会金賞受賞
photo04

新鮮なパプリカとピーマンをプリプリの生地に詰めたフランスリオン生まれのソーセージ。切り口の彩りが華やかでなめらかな舌ざわり。


title05

オランダ世界大会銀賞受賞
photo05

イタリアボローニャ生まれ、初代店主が初めて手がけたソーセージ。20数年来変わらぬレシピ、シンプルなソーセージほど素材の良さが決め手。


title06

photo06

ケーゼはドイツでおなじみの焼きソーセージ。プレーンとマスタードシードやパプリカが入ったタイプをご用意しました。厚切りを軽く焼いて。


title07

ドイツ世界大会金賞受賞
photo07

弱火で3時間半炒め、こはく色になったオニオンをソーセージの生地に練り込み、オーブンで焼き上げました。オニオンの甘みが口の中いっぱいに。


title08

photo08

ボリュームある生地をほどよい香りにスモーク。きめの細かい舌ざわりの良さを楽しんでください。こはく色に炒めたオニオンが内緒の隠し味です。


title09

photo09

新鮮なパセリが入った、コクがあって濃厚な味のソーセージ。ボイルして甘いマスタード(süßsenf)をたっぷりつけてお召し上がりください。


title10title10

ドイツ世界大会金賞受賞
photo10

国産干し椎茸の実厚のものをソーセージ生地に混ぜ込みました。ゴロンゴロンとした椎茸の食感が楽しめます。ジャパニーズテイストのウインナー。


title11

ドイツ世界大会金賞受賞
オランダ世界大会銀賞受賞
photo11

ハウスメッツガーの名を付けたオリジナルレシピでつくられたウインナーソーセージ。ボイルでもソテーでもおいしく召し上がっていただけます。


title12

ドイツ世界大会金賞受賞
photo12

赤身でうま味の強い牛肩肉と豚バラ肉の粗挽きのチョリソー。芳醇な肉の風味を引き立てるカイエンペッパーとホワイトペッパーの辛さが大人の味。


title13

photo13

牛の生地に豚の粗挽きとチーズをちりばめたコクのあるウインナー。クナックとはパリッポリッと音がするという意味。ボイルして音も楽しんで。


title14

photo14

チーズとドライトマトをタップリ練り込み、隠し味のガーリックを効かせた豚粗挽きのイタリア風味のソーセージ。軽く焼いてもボイルでも。

  • ham
  • alacarte
  • meat
  • gift set